海外発送について

コンタクトレンズの通販サイトには、海外発送のものが多く存在しています。海外発送のものは、個人輸入扱いとなりますので、購入数には制限があります。一回に購入する事が出来る量は両眼で二か月分が上限ですので、購入する時には注意するようにしてください。海外発送のコンタクトレンズは、処方箋が不要での上、消費税もかからない為、日本国内に売っている商品であっても、国内で購入するよりも安く入手する事が出来ます。送料が無料のサイトもあるので、そのようなサイトを利用すると更にお得にコンタクトレンズを購入する事が出来ます。

韓国のコンタクトレンズ通販について

韓国のコンタクトレンズ通販サイトは日本に比べて処方箋が不要で有名芸能人が愛用しているものと同じものを安価で購入できるため利用者が増えています。特にカラーコンタクトレンズは日本より種類や色が豊富で1000円以下で購入できる商品もあるため大人気です。実際、日本で売られているカラーコンタクトレンズの70%以上は韓国製だと言われています。そのほとんどは1枚のレンズにインクを入れる方法で作られており、間違った使い方をするとそのインクが目に溶け出し炎症を起こすというようなトラブルが報告されています。購入前には専門家に相談し、信頼できるショップかをきちんと確認するようにしましょう。

カラコンも通販で

最近は、コンタクトレンズも通販で簡単に買うことが出来るようになりました。その、コンタクトレンズには、一般的な視力補正用のものと清楚系やドーリー系、ハーフやデカ目からギャル系までいろいろな種類のカラコンやコンタクトレンズが発売されています。現在では、薬事法の高度管理医療機器として、高品質で安全性が確立したカラコンが販売されています。また、最近では、各メーカーや販売店でも、レンズが破損した場合の破損取替え保証やレンズに傷がついた場合に新しレンズに交換する取替え保証などのサービスが充実してきています。

買い方

コンタクトレンズは通販サイトで便利に24時間購入できるようになりました。その便利さや大手通販サイトの出店舗というイメージからコンタクトレンズが高度管理医療機器であることに気付いていないかもしれません。

特にファッション性の高いレンズにおいては、眼科での処方がなくても購入できることから、商品知識・品質面において十分な理解と知識が必要になってきます。

そのような点では、サイトの雰囲気にのまれることなく、買い方に気をつけなければいけません。通販サイトでは信用性の高い安全なサイトを利用することをおすすめします。

海外から購入

今までコンタクトレンズを買うには、眼科へ行って医師の診察を受け処方箋を出してもらって初めて手にすることができました。

しかし、最近では処方箋もいらず通販でコンタクトレンズを購入することができるのです。
コンタクトレンズにも様々な種類がありますが、ネットなどの通販サイトで細かく商品説明されているため、間違いなく購入する事ができます。

また、海外からの輸入もでき金額もとても安くなっています。
大量に買いたい方には、嬉しい購入方法だと思います。
眼科に行く時間もなく、処方箋をもらっても薬局に取りに行けないという方には通販でのコンタクトレンズ購入をおすすめします。

格安価格で手に入る?

またインターネットで購入すれば商品を自宅まで
届けてくれるので、外出をする必要もありません。

コンタクトレンズやカラコン 通販サイトは便利ですが、
インターネットということでトラブルもあります。

格安でお得だからと言って、いいことばかりではありません。

インターネットで購入するならトラブルに注意する必要もあります。

格安通販サイトでコンタクトレンズを購入するときは
購入する前によく考えてから注文してくださいね。

 

1 2 3